MENU

アルギニンで子供の身長を伸ばす方法

 

アルギニンは、「スーパーアミノ酸」とも呼ばれています。

 

ほかのアミノ酸とは比較にならないほど栄養価に優れ、
多種多様な効果・効能があります。

 

たくさんの効能がある中で、ひときわ注目を集めているのが、

 

アルギニンならではの「子供の身長を伸ばす」

 

という効果です。

 

子供の身長を伸ばす効果

 

スポーツをしている子供のほとんどは、

 

「あとちょっと、身長があれば・・・」

 

と思うような場面に出くわしたことがあるはずです。

 

そうしたことからアルギニンの効果が、子供をもつ親の間で注目を集めています。
しかし実は、子供の体内ではアルギニンはほとんど作られません。

 

そのため、子供の身長を伸ばすためには、食料から摂る必要があるのです。

 

しかし、背が伸びるのに必要なアルギニンを摂取するためには、
大人顔負けなくらい沢山食べなければなりません。

 

たとえば、アルギニンをたった3g摂取しようとすると、
約250gもお肉を食べなければならないのです。

 

それだけ、スーパーアミノ酸と呼ばれるアルギニンは希少なものなのです。

 

アルギニンの摂取量

 

摂取量

 

そして、アルギニンは少し摂取しただけでは、
背が伸びる効果は発揮されません。

 

かといって、一度に大量に摂ったところで、
からだの外に排出されてしまうので意味が無いのです。

 

背が伸びるためには、1日に必要な摂取量を、
必要な分だけ毎日継続して、摂る必要があります。

 

つまり、アルギニンの摂取量の見極めが非常に大切なのです。
では、最適な摂取量は、はたしてどれくらいなのでしょうか。

 

アルギニンは、1日に2〜5g程度が最適な摂取量です。

 

これ以上摂ったところで、尿などのかたちで体外に排出されてしまうので、
意味はありません。

 

また、副作用といえば大げさですが、アルギニンをまとめてドカッと摂りすぎてしまうと、
下痢や胃腸の不調をきたしてしまうので、注意が必要です。

 

アルギニンサプリメントがオススメ

 

摂取量

 

摂取量の調節が難しいアルギニンは、
サプリメントを毎日続けるかたちで摂るのがオススメです。

 

カルシウムで背は伸びない

 

「カルシウムをたくさん摂れば、背が伸びる・・・」

 

昔から言われていることですが、最近では全くの迷信とされています。
牛乳をたくさん飲んでも、カルシウムには背が伸びる効果はないからです。

 

最近の研究では、

 

「カルシウムには、骨を強くする効果はあっても、身長を伸ばす効果はない」

 

ということが確認されています。

 

たしかにカルシウムで骨を強くすることは、スポーツなどで骨折を防ぐことにつながるので、
子供にとって良いことです。

 

しかし、身長を伸ばすためには、カルシウムではなくアルギニンが必要なのです。

 

出典:美甘麗茶口コミ
美甘麗茶(びかんれいちゃ)は下痢になるという口コミ・評判について